大学の情報サービスに学内からアクセスした場合は二要素目が要求されませんが、学外からだと要求されます。なぜですか?

「広島大学情報セキュリティ対策基本計画2019~2021年度版」に則って、2021年度から学外ネットワークからのアクセスについて多要素認証を必須化しているためです。
現時点の多要素認証の運用方針は以下になっております。ご理解およびご協力をよろしくお願い致します。

【広大IDを用いる大学の情報サービス(※1)にアクセスした場合】
  学外ネットワークから: 多要素認証でログイン(変更無し)
  学内ネットワークから: 多要素認証でログイン → パスワード認証でログイン(二要素目はスキップ)

【IMCアカウントを用いる大学の情報サービス(※2)にアクセスした場合】
  学外ネットワークから: 多要素認証でログイン(変更無し)
  学内ネットワークから: 多要素認証でログイン → パスワード認証でログイン(二要素目はスキップ)