多要素認証の利用を開始したら、メールの送受信ができなくなりました。どうしたら良いですか?

~ 0 min
2021-10-25 13:02

多要素認証を設定すると、多要素認証に対応していないアプリケーションでは、これまで設定していたパスワード(広大パスワード)でメールの送受信ができなくなります。

メールの送受信を行うためには、
 1.多要素認証に対応するメールクライアントの利用
 2.多要素認証を利用する設定に変更
が必要になります。

 

1.多要素認証に対応するメールクライアントの利用

 ご利用中のメールクライアントが多要素認証に対応しているかをご自身でご確認ください。
参考)多要素認証に対応している主なメールクライアントは以下になります。※2021/10/22時点

<主なメールクライアントの多要素への対応/未対応一覧>

 

2.多要素認証を利用する設定に変更

 多要素認証に対応するメールクライアントの場合、受信(POP/IMAP)サーバ設定および送信(SMTP)サーバーの認証方式を「通常のパスワード認証」から「OAuth2」に切り替えてください。
または、Exchange設定が可能な場合は、追加で設定してみてください。(問題なければ、そちらをご利用ください。)

 

※多要素認証が未対応のメールクライアントをご利用の方へ

「アプリパスワード」を作成し、その「アプリパスワード」をメールクライアントの新しいパスワードとして設定する必要があります。アプリパスワードの作成・設定方法については、以下のページをご確認ください。

なお、2022年10月1日以降は、アプリパスワードを使ったメールの送受信ができなくなります。その場合は、多要素認証に対応するメールクライアントに移行し、多要素認証を利用する設定を行って頂くことになりますので、ご注意ください。